収益物件で不動産賃貸収入!

収益物件とは、土地や建物を所有し賃貸する(リーシング)ことによって、賃料収入などを得ることを目的とした物件です。
将来の先行きが不安なこの時代、預貯金や保険、年金だけでなく、老後の生活などのために「投資」を考える方も増えてきました。
各金融商品の利回りが低迷する中、不動産投資は物件によっては10%前後の年間利回りが期待できることから、徐々に注目を集めてきています。

現在、全く不動産を保有していない方でも、投資額に合わせて物件規模を選べるのも魅力です。
数百万円程度の少額の資金であれば、中古ワンルームマンションや更地(駐車場・コンテナ収納)など、
数千万円程度の資金があれば、小規模アパートの一棟買いや、土地を購入して新築アパートを建設するなど、
数億円程度のまとまった資金があれば、ビルやマンションの一棟買い、大規模な土地を購入して郊外型店舗にリースなど、
さまざまな投資スタイルを組み合わせてリスクヘッジしながら収益を狙うことが可能です。

カテゴリー: 不動産収入, 収益物件 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。